Singing Voice

* 志方あきこさんを応援中!! 音楽に関することなどもポツポツ書いてます *

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
逆転裁判3の第5話「華麗なる逆転」を再度プレイ!
詳細はネタバレありです。ご注意を~


倉院の里に伝わる秘宝「七支刀」 無数に枝分かれした刀は今までの事件を物語る。
けれどその切っ先はただ1つ。「決着」という終着地点。

事務所でマヨイと春美ちゃんに「霊場破りツアー」に誘われる。
「葉桜院」は山奥にあり、寒そうなのが嫌で、成歩堂は一緒に行くのを断ろうとする。
すると、その情報誌「お!カルト」に有罪判決を受けて刑務所にいるはずの彼女がッ!!
美柳ちなみにそっくりな彼女は尼僧の格好をしている。このそっくりさんは一体…!?
何がなんだか分からないけれど、状況を知るためにツアーに行くことに決める成歩堂。

葉桜院に着くと、そこは一面雪景色!すごく寒そう。マヨイくしゃみしまくりww
そこへ住職のオバサンが来てくれた。なんと、法名が「ビキニ(毘忌尼)」なんだとかwww
雪の積もる寒々しい中で、豪快に笑うビキニの周りだけが暖かく見えるよ……w
マヨイ……スノーモービルのことを「すもうのーびる」っていい間違えてるし!www

本堂に入ると、そこには春美ちゃんが大ファンな「天流斎(てんりゅうさい)エリス」先生。
絵本作家らしく、春美ちゃんはすべての本を持ってるようで、とても嬉しそうだ^^
エリス先生と春美ちゃんはカレーを作るというので、マヨイとブラブラすることに。

奥の院へ行く途中にある吊り橋まで来ると、成歩堂が高所恐怖症だと暴露。ちょっと意外w
しかも吊り橋の名前「おぼろ橋」 を 「おんぼろ橋」 って読み間違えるマヨイGJww
吊り橋を無事渡りきれた感動に浸る成歩堂の顔はミドリ色にww 相当怖かったらしいw

奥の院に着くと、そこには美柳ちなみにそっくりな「あやめ」がいた。
お互いにお互いを見てビックリし合う成歩堂とあやめ。
部屋の中にある掛け軸には、マヨイのお母さん「綾里舞子」の絵が描かれていてビックリ。
あやめとも会えたし、本堂に戻るためにまた吊り橋を渡る。成歩堂の顔が深ミドリ色に悪化www
するとそこに、エリス先生の弟子だという吊り橋スケッチ中の「天流斎マシス」がッ
って……どっからどーみても、ただの矢張じゃないかッ!!!www
矢張はあやめが好きみたいだ。そしてまた事件に関わるんだろうなww
春美ちゃんがカレーが出来たと報告しに来てくれたので本堂に戻って食べた。

食事後、マヨイはビキニと修行に、春美ちゃんはエリス先生と絵本でお勉強。
矢張は自室に戻るというので、成歩堂もそうすることにした。
しばらくしてトイレに行くと、エリス先生がまだ来ない春美ちゃんを探していた。
エリス先生が去った後、あやめと逢えたので話を聞くことに。
ちなみ時には無かった照れた顔が可愛いッ!! 髪も黒いし…双子か姉妹……??
あやめは成歩堂に悪霊から身を守ってくれるという、あやめの「退魔のずきん」をくれました。
去り際に「前に会ったことがないか」と聞くと、5鍵のサイコ・ロックが発動!…やっぱり。。

消灯の鐘がなり、就寝している中、境内から茶色い悲鳴がッ!!
急いで行くと、エリス先生が倒れてるッ!!そこに成歩堂に踏まれて起きたビキニ。
さっきの茶色い悲鳴はジキニのもので、しばし気絶していたらしい。
警察に電話したいが携帯を忘れた成歩堂。吊り橋の公衆電話まで走ることに。
すると吊り橋が焼け落ちている!!そこに矢張もいたので警察への電話を託す。
成歩堂は矢張に止められるが、マヨイを心配して吊り橋を渡り出す。
そして嫌な予感的中。吊り橋はくだけ散り、成歩堂の悲鳴とともに消えた。

ここから御剣視点。
深夜、矢張から連絡が入る。成歩堂のことを聞いて帰ることを決意する御剣。
御剣は1年前から日本を離れていたようだ。久々の再開が病院と留置所www
ジェット機で駆けつける御剣。途中成歩堂が入院している病院にも寄ったらしい。
成歩堂は2日間は病院で絶対安静。しかも容疑者はあやめだと!?
病院で成歩堂に「勾玉」 と 「弁護士バッジ」 を託された。……ムム。ってことはッ
御剣弁護士キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!www 嬉しすぎるぞ、この急展開ッ!!
成歩堂は水面に叩きつけられたが、幸い怪我はなく、今は超高熱のカゼをひいてると。
せっかく無事だったのにカゼ……w 運が良いのか悪いのかww
病院の成歩堂は、あやめの「退魔のずきん」をかぶっていたという。……想像すると笑えるww
そのおかげかどうかは分からないが、一応、命は助かったわけだし良かった良かった!w

あやめに話を聞くと、霊力のないあやめが修行をしているのは「罪」を償うためらしい。
御剣もあやめと以前どこかで会ったことがある感覚を得るが、あやめはキッパリ否定。
話を続けるとサイコ・ロックが発動!さすがに御剣もビックリ。てか「さいころ錠」てww
最後に問うと、本当に殺害していないという。さいころ錠も発動しなかった。
成歩堂にあやめの弁護を託されたと聞いたあやめは、御剣に弁護の依頼をする。
あやめに成歩堂のことを知っていたのかと聞くと、5年前に成歩堂を欺いた…と。
今でも苦しんでいる成歩堂に、真実を話すことを条件に弁護の依頼を引き受けた御剣。
真実が辛く苦しいものでも、成歩堂ならきっと受け止められる。さりげなく優しいよね^^

吊り橋に行くとイトノコ刑事がッ!しかも御剣の帰国を聞いて無理やり出張してきたと!!ww
担当検事はゴドー検事らしいが、まだ来ていないという。御剣はゴドー検事を知らない模様。
最終話だし、成歩堂とゴドー検事の関係もきっと明らかになるだろう。
吊り橋が燃えたのは落雷によるものだと教えられる。雪の日に落ちるのは珍しいらしいが。
話は飛ぶが、イトノコ刑事のアパートは「メゾン・ド・あした」という名前なんだとかww
弁護士バッジをつきつけた時の反応からすると、弁護士が御剣だと知らないっぽいな。

留置所に戻ると、あやめはおらず、しばし自分が捕まった時のことを思い返す御剣。
飯代はかからないという言葉にイトノコ刑事の気持ちが揺らぐw おいおい!!ww
ってイトノコ刑事、御剣について来てる!!まあ検事として捜査してると思っているんだろう。

本堂に着くと、矢張がいて遅いと文句を言われる。それに反発して弁護のことを話すと
イトノコ刑事の「待った! 異議あり!」がw あまりに驚いたのか「ッス」がないw
御剣検事弁護士……ややこしいわ!!w イトノコ刑事、まだ納得してないなコレは。
矢張に話を聞くと、さいころ錠が発動!やっぱりまた事件に……ww

中に入ると目撃者のビキニがいたので話を聞く。
ビキニはあやめがエリス先生を殺害しているところを見たという。たぶんこれは本当だ。
でも、そのときのあやめは様子が不自然だったと感じたらしい。
しかも被害者と一緒だった春美ちゃんが未だに行方不明ッ!?
「退魔のずきん」をつきつけると無理やり被らされた!ww 見たかったな~御剣の才能!ww

殺人現場に着くと、弁護をするなら立場上、捜査状況を話せないとイトノコ刑事に言われる。
だが相手は御剣。「タレ流せば良い」と命令されて、言われるがままにタレ流しまくりww
調べるほど依頼人が不利になる証拠ばかり発見。成歩堂の苦しさを共感する御剣。
明日の裁判で御剣が検事だとバレると面倒なので別の裁判長の法廷を手配したとのこと。
ゴドー検事とは未だ連絡取れず。一応検事の方も御剣が手配しているらしい。スゲェ!ww

留置所に戻るとあやめが戻っていたので、さいころ錠を解除する。
あやめが行っていないところで、ビキニはあやめを見た。コレってやっぱり……

あやめに極楽庵の場所を教えてもらって行けるようになったので、早速行ってみると
そこには矢張がいて、何やらブツブツ言っている。あんなことをしなければ…と。
そこでイトノコ刑事の異議ありッス!が炸裂。盗み聞きが出来なくなったので問い詰める。
矢張のさいころ錠を解除するときの矢張の素ボケと御剣のツッコミが笑えるww
しかも鍵3つの成果が脅迫状ではなくラブレターだったということだけとはw
さすがの御剣も落胆してる。今回はそんなに事件に関わっていなかったのか、と思ったが…
イトノコ刑事が矢張がトンでもないものを見たと言っていたのを思い出したので問い詰めると
今度は鍵5つのさいころ錠がッ!!御剣も思わず「ムグオオオオオオオオッ!」と叫んでますww
これじゃキリがないので、矢張を証言台に立たせるしかないようだ。

開廷前の控え室で、あやめと話す御剣。
検事の仕事は「人を疑うこと」 弁護士の仕事は「人を信じ抜くこと」
いつもは検事の御剣も今は弁護士。御剣も成歩堂のように依頼人を信じ抜くことが出来るか。

法廷開始!…どうかと思いますな裁判長と、弁護士として御剣。そして検事は……いないッ!!
え、ゴドー検事は!?って考えてると、早々に判決を下そうとする裁判長。するとそこに
メイが検事としてやってきたッ!!御剣が手配した検事ってメイだったんだね^^
あの涙の別れ以来だから、まさかメイだとは思わなくてビックリした。元気そうで良かった!
御剣はこの裁判長と1回だけだが法廷で会ったことがある。(千尋さんとの初法廷)
さすがに裁判長も思い出しかけるが、そのことを話すとメイのムチが炸裂!ww
裁判長は異議を申し立てるが、御剣は異議なしw
深く追求されると困るからだろうが、、ちょっと裁判長がカワイソウに思えてきたww
メイは成歩堂が相手だと思ってきたようだが、御剣と対決できるチャンスを喜んでいる。
御剣の弁護士としての、最初で最後の法廷が始まる。

最初の証人はビキニ。そして予想通りの反応をする裁判長w 早くも退廷させられそうに!w
御剣はメイと裁判長に責められて「なんだここは!いじめられっ子の席か・・・?」と。何を今更w
成歩堂を見てれば気付きそうなものなのに!w やっぱり体験すると違うのかねw
「ムジュンを暴くこの感覚・・・・なかなか悪くない」 と弁護士に染まってきた御剣。
メイが名前をフルネームで呼ぶのって、わざとじゃなくてクセだったのかッ!(驚)
ビキニ中々頑張るな。しかも証言が小出しに出てくる出てくるw
コシもアレだし、トシもアレだしって。私だってアシがアレですよッ 特に冬は!ww
ってかメイ、裁判長ばっかりムチ打ちすぎ!w 「ぎゃっほお!」言ってるぞ……ww
ビキニの証言で謎は増える一方。もう話すことがなくなったビキニの代わりに
矢張の召喚を要請する。そして休憩に入った。

休憩中、あやめに確認も兼ねて質問をすると、さいころ錠が発動!
マヨイの無事が確認できない今は、まだ教えることが出来ないと言われてしまう。
でもあやめがエリス先生を殺害していないのは真実。さいころ錠も反応してしない。
あやめの抱えている秘密も気になるが、今は信じて先に進むしかないッ

休憩後、審議再開。矢張が証人として出てきた。と思ったら早速ムチかいッ!!ww
傍聴席でメイがムチを打つところをスケッチしていたらしく、メイも打つ準備万端w
ついでに打たれる裁判長も、矢張の連打に比べればまだマシに見えてくる…w
矢張も「気をつけろよな! オレにさわると、不幸になるぜ!」 と開き直り出す始末w
存在自体がムジュンの矢張を問い詰め、審議を持ち越すことに成功!
御剣はメイを最高のパートナーだと言った。メイはすごく悔しそう。 矢張がムチの餌食に!w
御剣の目的はこの事件の闇を引きずり出し、成歩堂に引き渡すこと。
成歩堂の期待と自分の目的を無事達成した御剣。
ここで御剣視点は終了。

吊り橋で、まだ顔がミドリ色の成歩堂が御剣から法廷で分かったことを教えてもらう。
御剣は以前会ったことがあるような感覚が気になるらしく、あやめについて調べるみたい。
イトノコ刑事は吊り橋を渡れるように応急処置してくれている。

本堂に行くとメイがいた。1年ぶりか。御剣は成歩堂のために行動していたと教えてくれた。
メイは相変わらずアメリカで勝ち続けているらしい!メイといえば4つ目の証拠品を思い出す。
法廷で会ったらって約束だから、そのときに渡してくれるのかな。
ここからは何故かメイが成歩堂についてきてくれることに!

中に入るとビキニがいたので話を聞くと、エリス先生のことでサイコ・ロック発動!
春美ちゃんはまだ見つかっていないらしい><。考えられるのは、もう奥の院しかないッ
するとイトノコ刑事から吊り橋が渡れるようになったと伝えられる!

早速奥の院に行くと、そこには春美ちゃんが!!良かった無事で><。
でも春美ちゃんはひとりぼっちだったらしく、マヨイとは一緒じゃなかったみたい。
一緒にいるメイを見て、春美ちゃんはマヨイを法廷でいじめたメイのことが嫌いだという。
春美ちゃんの言葉は、結構メイに効いてるみたいだ……まあ検事だし仕方ないよ、うん。
マヨイのことを聞くと、春美ちゃんは自分のせいだと泣きながら走ってどっか行ってしまった。

部屋に入ると、マヨイがいるはずなのに何故かいない……。しかも掛け軸にカレーがッ!!
そこへゴドー検事がやってきて、メイ相手に帰れと言ってきた。ゴドー検事復活!?
ゴドー検事が法廷に来なかったのは、よほど大事な用事があったかららしいけど。
今明かされるゴドー検事の真実。それは「一度、死んだ」ということ。
そして成歩堂はゴドー検事が殺された事件を知っているとゴドー検事はいう。
まだ捜索している最中だが、マヨイは鍵のかかっている「修験洞」にいる可能性しかなく
しかも修験洞の中は寒く、生存の可能性は高くはないという……。
成歩堂がしてしまったトンでもないこととは、マヨイを見殺しにしたこと。
ゴドー検事は3年前の千尋さんの死を、成歩堂のせいだと言ってきたッ
無茶苦茶言ってるけど、ゴドー検事の気持ちも分かる。千尋さんのこと好きだっただろうし…。
鍵を解除できるのは、あやめしかいない。今、御剣があやめを連れてきてくれているようだ。

イトノコ刑事に来ちゃダメッス!って言われたので、早速中庭に行ってみることにw
御剣にも言ってた「ゴクヒ」情報をメイにも言うイトノコ刑事。まあただの過去話なんだがww
相撲大会で負けたとき、悔しくてドヒョウの砂を持って帰って、それをぶちまけて怒られた…と。
メイに打たれて「どひょおッ!」ってwww いちいち面白いなイトノコ刑事ww

本堂に戻ると、御剣があやめを連れてやってきた。早速マヨイを救出に!って思ったのに
マヨイのことは救出であり捜査でもあるため、一般人は立入禁止だと言われてしまう。
そのため、これ以降は吊り橋より先には行けなくなるようだ。
なんとか御剣を説得しようとする成歩堂。どうすることも出来ない御剣。
今はマヨイを救出することが第一とあやめに言われ、御剣はすぐ連絡すると約束してくれた。
二人が去った後、しばし呆然とする成歩堂。メイに渇を入れられて我に返る。
ボーっとしている時間はない。今できることをやるしかないッ

本堂の中に入ると、ビキニがいたので話を聞くと、御剣のことを「赤い王子様」ってww
エリス先生についてのサイコ・ロックを解除するときが来たか。
鍵が5つもあるので難しそうと思っていたけれど、1回で5つ全部砕け散った!ww
やっぱりエリス先生は綾里舞子……つまり千尋さんとマヨイのお母さんだったんだッ
ビキニから詳しい話を聞こうとすると、じ…地震がァァ!!しかも結構でかい。
この地震でマヨイのいる修験洞が潰れたかもしれないッ 慌てて奥の院に向かう。
御剣に立入禁止って言われたが、メイがいれば通さざるを得ない。メイに感謝!!
マヨイのことも心配だが、「地震」ってことで御剣のことも心配だ。メイも気にしているみたい。

とりあえず本堂を出ると、そこには奥の院にいるはずの御剣がいてビックリッ!!
御剣はあやめが脱走したと報告してきた。検問を張らねばと焦る御剣。
すると、あやめは逃げたりしないので奥の院にいるはずだという成歩堂。
成歩堂の言葉を信じ、御剣とメイも一緒に奥の院の修験洞まで急ぐ。

幸い修験洞は潰れていなかったが…さっきまで1つだった「からくり錠」が5つに増えてるッ!!
そこに、あやめがいた。御剣が解除を頼むが、増えた鍵の解除は無理だと言われてしまう。
御剣は自分の失態にショックを隠しきれない。少し頭を冷やすようメイに言われ中庭へ。
メイはからくり錠のことを調べるらしく、メイとの捜査もここで終わりか…。メイありがとうッ

まずは、あやめに話を聞く。からくり錠は数百通りの方法があり、解除には1日かかるという。
誰かがマヨイを閉じ込めておくために、新たに4つの鍵を追加したのか…。
そしてやっぱり事件のことを聞くとサイコ・ロックが発動。これが解除できれば真相が。

まだサイコ・ロックのための情報が足りないため、中庭に行ってみる。
すると、御剣が怖い顔でブツブツ言ってるせいで、刑事たちがオドオド捜査していたw
御剣があやめについて調べていたので聞くと、6年前の始めての法廷のことを語る御剣。
千尋さんとの法廷のやつだね。やっぱり御剣も嫌な記憶として覚えていたか。。
詳しいことは関係性を証明しないと話してくれそうもないので、情報を集めにいく。

極楽庵に行くと春美ちゃんがいて、矢張に似顔絵を描いてもらっていた。
春美ちゃんに事件当日の話を聞くと、やっぱりサイコ・ロックが発動!
やけに暗いなぁ…って思ってはいたけれど、まさか霊力がなくなってしまったとはッ……

情報が足りないので本堂に行くと、ビキニが綾里家について詳しく教えてくれた。
綾里舞子の姉は、春美ちゃんのお母さんの綾里キミ子。
千尋さんが弁護士になったのは、DL6号事件の真相や母親のことを調べるため
そして、マヨイと家元の座を争わないためだったらしい。
しかも、あやめはキミ子の娘で、あやめには双子の姉がいるという。
ってことは春美ちゃんには双子の姉がいて、3人姉妹だったのか。父親は違うけど。

ついでに事件現場まで行ってみると、イトノコ刑事が歌いながら捜査してた!ww
成歩堂にはありがたくない情報だが、やっぱり本当の殺人現場は中庭らしい。
しかも中庭には被害者の血で書かれた「マヨイ」という文字もあるし……。
イトノコ刑事が金属探知機を飽きたから貸してくれるというので調べてみる。
すると、被害者の杖の中に刀がッ!!すぐさまイトノコ刑事が鑑識課へ持っていこうとする。
それを成歩堂はマヨイが見つかるまでは秘密にしておいて欲しいとお願いする。
イトノコ刑事も成歩堂の真剣さとマヨイを思って、秘密にしておくことを了解してくれた。

中庭の御剣にあやめにはちなみという双子の姉がいることを話す。
ちなみはあの事件で有罪判決を受け、先月死刑が執行され、今は亡くなっているという。
御剣はDL6号事件のこともあるせいか、霊媒をインチキだと未だに思っているようだ。
なるほど……やっと私でも真相が見えてきた気がする……(遅;;)

ちなみの存在も明らかになり、あやめのサイコ・ロックの解除に成功!
すると、ちなみは自分を「裏切り者」だと言った。
狂言誘拐事件の手伝いをすると約束したのに、怖くなって逃げてしまったこと。
しかも狂言誘拐は2億円のダイヤが目的ではなく、キミ子を捨てた父親への「復讐」だったこと。
ちなみはあやめに成歩堂のことを「うっとうしいヤツ」と話していたそうだ…。

ほぼ情報は揃った。あとは、最後に春美ちゃんのサイコ・ロックを解除するのみ!
「華麗に引導を叩きつける」 華麗→カレー 引導→インド
掛け軸にインドのカレーをぶっかけたのは、春美ちゃんだったのかッ!!www
しかも春美ちゃんはキミ子の指示に従って、ちなみを霊媒しようとしたが出来なかったらしい。
考えられる可能性は、春美ちゃんの霊力がなくなったか、他の誰かが先に霊媒していたか。
春美ちゃんはキミ子の考えなど知らず、綾里家のため、マヨイのためにと思って…。
無邪気な笑顔を前に反応に困っていると、そこにゴドー検事がやってきた。
マヨイのことも千尋さんのことも、近くにいた成歩堂にしか助けられず、助けるべきだった…
「知らない」ってことは、大きな「罪」なんだ、とゴドー検事に言われ、言葉に詰まる成歩堂。
成歩堂はまだマヨイは生きていると思っている。ついに法廷でゴドー検事との決着がつく。

開廷前の控え室、被告人のあやめが来るはずなのに来ないので気にしていると
検察側に証人としていると御剣が教えにきてくれた。
今日の検事はメイではなくゴドー検事。メイはビキニと一緒に鍵の解除をしているらしい。
成歩堂もゴドー検事と戦う覚悟を決めたようで、御剣もちょっと安心したみたいだ^^
御剣 「後は、頼んだぞ。 ・・・・相棒。」
成歩堂 「ああ。 ・・・・任せてくれ。」
あ、あ、、相棒━━━(゜∀゜)━━━ッ!!!(燃)
弁護士としての、御剣から成歩堂へのバトンタッチッ しかと受け取った!!ww

最後の法廷開始!成歩堂とゴドー検事、そして……いつもの裁判長!?
なんと、弟が急に高熱で倒れたので代わりに来たと。……兄弟だったのかッ!!ww
しかもその高熱、成歩堂のが移ったに違いないね…w
そういえば前回と比べると、誰一人として同じ人がいないw

最初の証人は告白することがあるという「あやめ」
その告白とは、あやめが被害者の後始末をした「共犯者」だということ。
しかも殺害した犯人はマヨイだと言い始めた!……な、、何イィィ!!(゜Д゜)
あやめは今までエリス先生が綾里舞子だとは知らなかったみたいだ。
ゴドー検事、やっぱり灯篭の血文字、見えてなかったんだな。いし。
でも書かれてる血文字は「マヨイ」 ゴドー検事には良い情報のはず。何故動揺してるのか…
たまに証人の証言に異議を申し立てるゴドー検事。ヒントをくれるとは……(謎)
このあやめは今日になって証言をガラっと変え、マヨイに罪を着せようとしている。
それと、たまに感じる違和感。私ですら、あやめってこんなキャラだったっけ?って思うくらいw
どうやら地震の後、御剣から脱走したときに入れ替わっていたらしい。
すると、ちなみがあやめのフリをするのをやめ、本性を現し出した。

ちなみの証言を聞いて、キミ子のアクダイカーンぶりにビックリの連続!w
ちなみがキミ子に手を貸しマヨイを殺したのは、自分を死刑にした千尋さんに復讐するため。
なんと、ちなみを霊媒していたのはエリス先生こと綾里舞子だったッ……
でも、ちなみが中庭でマヨイを小刀で襲いかかったのは事実らしいが
その瞬間刺されたような気がして、記憶が途切れる間際に血文字を残したというちなみ。
ちなみが最後に見たマヨイは怯えきり、気付いたら修験洞の中で閉じ込められていたらしい。
あのカラクリ錠は、ちなみを閉じ込めておくためのものだったのか!
そして入れ替わり、錠を5つに増やして今度はあやめを閉じ込めておいた……と。
もし、ちなみがマヨイを襲ったときにマヨイが反撃してちなみを刺したのだとしたら……
ちなみを霊媒していた綾里舞子を殺してしまったのは……マヨイだということにッ!!
そしてその事実に耐えられないマヨイは、川に身を投げた…と。

重い空気の中、ゴドー検事の携帯の着信音が鳴り響く。
修験洞の錠がすべて解除され、1人の女が保護されたという連絡が入る。
その女は、あやめ…だった。他には誰もいなかったという……。成歩堂は叫んだ。
すると、ゴドー検事がマヨイが川に身を投げることは不可能だったと言い出した。
我に返り考える成歩堂。マヨイがいる可能性がある最後の場所とは……この法廷内ッ!!
今、この瞬間、、ちなみを霊媒しているのが……マヨイだとッ!!!
マヨイは孤立した孤島でちなみから身を守るために、あえてちなみを霊媒した。
そのアドバイスをしたのは、他でもない千尋さんだったッ!!
春美ちゃんに霊媒された千尋さんが成歩堂の隣に現れ、事件の真相を話し出す。

ちなみに襲われたとき、ちなみだけでなくマヨイも意識を失っていたそうだ。
そして意識が戻ったとき、マヨイは修験堂に戻っていた。その後、千尋さんを霊媒したらしい。
千尋さんは、ちなみを自由にしてはいけないと思い、マヨイに2つを命じた。
「すぐにちなみを霊媒すること」 「助けが来るまで、自分を閉じ込めておくこと」
なるほど、最初の1つの錠はマヨイがかけたものだったわけか。
マヨイを殺すことしか頭にないちなみから身を隠すための最善の方法…さすが千尋さん!
最後にちなみのことをコテンパンに言い負かすときの千尋さんが惚れるほど格好よかった><。
裁判長もこの事件で「受け入れる心」を持てたみたいだ。弟裁判長にも感謝!
無事マヨイの中からちなみが抜けてくれて、やっとこの事件も終わりを迎えた。

と思ったのにッ! ゴドー検事の「異議あり!」が炸裂ッ!!
そういえば、ちなみがマヨイを襲ったとき、ちなみを刺したのは一体誰だったのか…?
つまり被害者:綾里舞子を殺害した犯人という本題が、まだハッキリしていなかった。
私もあまりの怒涛の展開に忘れかけてた……ってかスッカリ忘れてたよww
ゴドー検事は最後の証人としてマヨイを召喚するというので、しばし休憩に。

休憩中、あやめに何故ちなみに協力したのか問うと、ちなみは可哀想な人だと話してくれた。
母親に見捨てられ、父親にも愛されず…。あやめにはビキニがいたけれど、ちなみには……
あやめはちなみのことを尊敬していたので協力しようとしたが、怖くなって逃げた。
その結果、ちなみは罪を重ね続けた。そして千尋さんと神乃木(ゴドー検事)に気付かれ
近づいてきた神乃木に毒を飲ませたうえ、成歩堂に渡して証拠を隠し、さらに殺そうとした…。
そっか、裁判所で毒殺された弁護士って神乃木だったんだッ!!やっと繋がったッ
真犯人のことを結局話してもらえぬまま、あやめは呼び出されて出ていった。
その後、千尋さんにアドバイスをもらって、なんとなく真犯人の輪郭を掴む成歩堂。

審議再開!最後は助けを借りず、ここからは1人で真相までたどりつかせる!!
スッカリ忘れてた小刀の血の検査結果は、被害者のものではないと裁判長から知らされる。
そして証人としてマヨイが召喚される。うーム。今までで1番尋問しにくい……><。
マヨイは目の前で実の母親が殺された事実を証言しなければいけないのか…。
頭を殴られて命が危ないときに、記憶喪失になってないか気にしてたとは、マヨイ大物すぎ!ww
やっぱりマヨイは母親を殺害した犯人を知っている。そしてその人を庇おうとしている。
それは男の人で、闇の中だからこそ目撃された人物。まさか、、ゴドー検事ッ!?
マヨイに聞くがやっぱり否定された。仕方がないので尋問を再開する。
マヨイは意識が戻って中庭を見たときに、真犯人がマヨイを守るために
事件の痕跡を無くしてくれていることに気付いたという。血文字以外は…だけど。。
それでもマヨイはまだゴドー検事のことを庇おうと必死だ。
最後に春美ちゃんから聞いた話を証言するマヨイ。通常、他人に聞いた話は認められないが
ゴドー検事も成歩堂も異議なし!最後の尋問へとシャレこんだw

ゴドー検事が被害者を刺すには、奥の院に潜んでおく必要がある。
そして潜むためには、事前にこの計画を知っていなければ無理。
キミ子が春美ちゃん宛に書き残した計画書を、ゴドー検事は春美ちゃんより先に読んでいた。
そして千尋さんのたった1人の妹であるマヨイを守るために行動した。
やっぱり神乃木はゴドー検事で、ちなみに毒をもられたのも神乃木だった。
でも神乃木は死なず、5年間眠り続け、そしてコーヒーの香りで目を覚ました。
すると、愛した千尋さんは死んでいて、憎んだちなみは死刑判決を受けていた。
そんな神乃木の生きる目的は2つ。検事になり 「成歩堂」の力を試すこと。「マヨイ」を守ること。
ゴドー検事は計画を知って、綾里舞子とあやめに協力を頼んだという。

計画を潰すポイントは春美ちゃんがちなみを霊媒しないようにすること。
そのため綾里舞子は春美ちゃんと絵本で勉強をする約束をした。
しかし春美ちゃんはマヨイが心配で、マヨイのいる奥の院まで行ってしまった。
そこで春美ちゃんがちなみを霊媒してしまったら、すぐ近くにいるマヨイは最悪の事態に。
だから、春美ちゃんよりも先に綾里舞子が霊媒するしかなかった。
そしてゴドー検事は、もしもの時ちなみを止めるために奥の院に潜んでいたと。
マヨイは千尋さんから話を聞いて、守ってくれたゴドー検事のことを庇わなきゃと思ったらしい。
それでも罪は消えるものじゃない。認めなくちゃいけない。

マヨイから最後の証言を聞く。成歩堂の気持ちが伝わり、真実を話してくれた。
するとマヨイに、証明にムジュンがあると言われてしまう成歩堂ww
最後に1つの証拠品で、ゴドー検事が犯人であることを立証することになった。
ゴドー検事はちなみに小刀で反撃され、身体のどこかを斬られたはず。
服に斬られた跡はない。そしてマヨイは二人が戦ってるときにい光が消えたと言っていた。
ってことは……斬られた場所は目のマスクのところしかないッ。
すると、ゴドー検事の目に、成歩堂に重なる千尋さんの面影が見える。
今も成歩堂の中で行き続けている千尋さんの姿がッ

最後にゴドー検事が今までのことを話してくれました。
成歩堂は千尋さんの死から逃げず、千尋さんの弁護をちゃんと受け継いでいた。
そのことが分かって、他の誰でもない神乃木が1番嬉しかったことだろう。
マヨイも神乃木はマヨイを助けるためだったと信じている。
マスクの下からい血が流れる。それはが存在しない神乃木の流した涙。
男が涙を流すのは、すべてが終わったとき……だと。

あやめが被告席につき、最後に成歩堂に6年前の真相を話す。
成歩堂は未だに彼女だったちなみがやったことを納得できていないようだ。
それもそのはず、あやめの話によると、成歩堂とちなみは2回しか会ったことがないという!!
1回目は神乃木に毒をもって、その証拠を成歩堂に押し付けたあのとき。
2回目は半年後の成歩堂がかぜ薬でちなみに殺されそうになったあのとき。
そしてその半年間、成歩堂がちなみだと思って付き合っていたのは、あやめだったッ!!
ちなみは一刻も早くペンダントを回収するために、事情聴取やらで動けない自分の代わりに
あやめにペンダントの回収をするよう頼んだらしい。
でも結局成歩堂は返さなかったために、ちなみの独断で殺されそうになったと。
ちなみはあやめの成歩堂に対する気持ちの変化に気付いていて、
計画を知ったら止められるだろうと思っての独断だったようだ。
成歩堂は有罪判決を受けても彼女のことを信じ続けていた。その彼女こそがあやめだった。
あやめを信じ続けていたと成歩堂に言われて、あやめは嬉しそうに涙をこぼした。

神乃木がコーヒーを飲む。そして成歩堂もコーヒーを飲む!ww
罪状を殺人に限って、裁判長が判決を下す。無罪判決と。

閉廷後、千尋さんは成歩堂が神乃木を、ただ1つの方法で救った、と言ってくれた。
自分に出来なかったことをやってくれた成歩堂に感謝してる千尋さん。
弁護士として最高の仕事をしたと。もう、私から言うことは何もないと。
そして……また、いつか会いましょうと言って戻っていった。

そこにマヨイがきて、自分のこともあるのに成歩堂を勇気づけてくれた。
千尋さんはマヨイに霊媒された時から、成歩堂なら全員を助けてくれると信じていたと><。
するとそこへ御剣とメイもやってきたのでお礼を言うと、ボロクソに言われ返された成歩堂ww
さらに矢張まで来て、役立たずな自分に落ち込みまくっている。
みんなで似顔絵が似てたことをお世辞コミコミで褒めると、気分を良くしたようだww
なかなか春美ちゃんが来ないので、マヨイが心配して探しに行った。

マヨイの去った控え室で、なぜマヨイは笑っていられるのか?という話になる。
成歩堂とメイは分からないと言っているが、御剣にはなんとなく分かるという。
マヨイは「今こそ」強くなければならないことを知っているからだと。
この事件で傷ついたのはマヨイだけじゃない。むしろもっと傷ついている春美ちゃんがいる。
だから春美ちゃんに笑顔が戻るまでマヨイは決して泣かないのだろう、と。

そこへイトノコ刑事がやってきて、早速メイに打たれまくり!ww
勝訴のお祝いをするために、一流フランスレストランに予約を入れておいてくれたらしい!
って「吐麗美庵」かいッ!!!www とイトノコ刑事にツッコミを入れてたところに
マヨイが戻ってきた。春美ちゃんがどこにもいないらしいッ
みんなにはレストランに先に行っててもらって、成歩堂とマヨイで春美ちゃんを迎えに行く。
成歩堂には1ヵ所だけ心当たりがある。そこは葉桜院だった。
ビキニは春美ちゃんが修験堂にいることを教えてくれた。

修験堂に入ると、掛け軸にかけられてたカレーがなくなって綺麗になっていた。
これはきっと春美ちゃんが直したに違いないと思っていると、春美ちゃんがやってきた!!
思わず泣いてしまうマヨイと春美ちゃん。
春美ちゃんは成歩堂とマヨイに一生会わないと決めて、ここにきたようだ。
マヨイは母親をなくしてショックなのは事実だけれど、でも幸せだといった。
みんなのおかげでマヨイは助かって、そして今、こうして生きていられていることに。
みんなに助けられた命だから、元気に過ごすことがマヨイに出来ることだと。

そこにビキニがやってきて、マヨイが母親に似ているといった。
綾里舞子は強い人だった。それはマヨイがいたからだと。
「この身に離さず、死ぬまで」 身につけ守った護符の中には千尋さんとマヨイの写真が><。
ビキニに修行はいつでも出来るからレストランに行っておいでと言われて
今日はみんなが待っているレストランに行くことに!……なったのだが……。
修行は成歩堂も含めた3人分の予約を取ってくれちゃうらしい!しかもスペシャル・コースで!w
やっぱり最後はこの言葉で締めないと!!ww 「異議あり!」 で!ww

エンディングでイトノコ刑事とマコはすっかり仲直りしてました!よかった~^^
しかもマコから新しいコートをプレゼントされてるしッ!!すごく嬉しそうでしたw

人間だからこそ、誰かのために戦える。 誰かのために、どれだけ強くなれるか。
「弁護士は、つねにそれを試される、戦士」
スポンサーサイト
    posted at 18:21 | .ゲーム 逆転裁判3 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

雪白

Author:雪白
*最近のお気に入り曲*

志方あきこさんの
「埋火」

志方あきこさんの私設ファンサイトを目指している私のHPですv
良かったら覗いてみてくださいね♪
Memoria

オンラインゲーム、リネージュの
ペットについてまとめたHPです↓
Lineage ペットライフ

最近の記事
Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。