Singing Voice

* 志方あきこさんを応援中!! 音楽に関することなどもポツポツ書いてます *

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
逆転裁判2の第4話「さらば、逆転」を再度プレイ!
詳細はネタバレです。ご注意を~


ヒーローのグランプリを決める授賞式が行われている。
「忍者ナンジャ」 「キャプテン・サイパン」 「正義学園4年2組」 「オニャンコポン」
なんだか凄いヒーローを押しのけ、見事グランプリに輝いたのは「大江戸戦士トノサマン・丙!」
ト……トノサマンシリーズつえェ!!ww 去年はヒメサマンだったらしいしww

授賞式に来れたのはニボサブさんが招待してくれたおかげらしい!きょ、恐縮です…w
しかもマヨイだけでなく春美ちゃんまで来てます!可愛いから嬉しいけどw
ショーと記者会見を見にいこうとロビーへいくと、ショーは急遽中止に。
しかも警察から動くなと言われる。ニボサブさんと成歩堂で状況を確かめに行こうとすると
オバチャンにマシンガントークを炸裂される!ww また警備員をやっているようだ。
しかも御剣にボディガードを申し出て断られたらしいw そりゃ~そうだろうなww

どうやら事件が起こったようなので、勝手に捜査開始!
途中でマヨイは電話で呼び出され、大沢木ナツミとイトノコ刑事に出会う。
話を聞くと、トノサマンが忍者ナンジャを殺してしまったらしい。…またかっ!ww

トノサマンの事件に気をとられていると、なんと……マヨイが誘拐されてしまったアアァ!!
しかも誘拐犯からトノサマンの無罪判決を1回だけでとれと要求される。
警察には連絡するなと言われたので、イトノコ刑事にだけ話をしておいた。
マヨイ視点から分かったのは、ワインセラーに閉じ込められてて
誘拐犯は電話のことをマヨイに伝えにきたボーイだったこと。ってかコロシヤ怖すぎ!!w

春美ちゃんに犯人だったとしてもマヨイのために無罪判決にするのかと聞かれて口ごもる。
一応サイコ・ロックが反応しなかったので無実みたい。安心した><。
マヨイがいないけど春美ちゃんがついてきてくれるのは嬉しい!可愛すぎる!!

捜査を開始すると、さっそくオバチャンと出会う。しかもサイコ・ロックあり!ww
今回は最初からサイコ・ロックの鍵の数が多いのが多い気がする…!さすが最終話!
うわ!被害者の控え室にクマのグッズが大量に!!可愛い!!><
マヨイのこともあってかイトノコ刑事がすごく協力的。嬉しいけど大丈夫か…!?w
と思ってたら、速攻メイに見つかってめっちゃ打たれた後、警察署に強制連行された!ww
イトノコ刑事ゴメン!でもありがとう!!また頼むよー!!ww

オバチャンのサイコ・ロックが4個もあったから意外と苦戦しそうだな…って思っていたら
サイン1枚を欲しいがために4個一気に全部破壊してくれた!w ロックの壁低いよ!!ww
大体現場の捜査が落ち着いたので、警察署に行ってみるとイトノコ刑事がいた。
話を聞いている途中でメイに見つかってイトノコ刑事ヤバイ!大ピンチ!!
でもその後すぐに、イトノコ刑事のヤバさなど吹き飛ばすほどの出来事が!!(ヒドイ/笑)
なんと御剣が1年ぶりに帰ってきたっ!!!でも成歩堂は会いたくなかったみたい…。
成歩堂は御剣の「完璧な勝利」にこだわる姿勢が気に入らないようだ。
でもそれは誤解だと御剣は言っている。詳しくは進めていけば分かるらしい。
担当検事はメイに決まっているので、御剣は情報を提供しても良いと言ってくれている。
協力を得るのか得ないのか。まあ何より久々に御剣と会えて嬉しいかぎり(*´∇`*)

一通り捜査し終わって事務所へ戻ると、誘拐犯からの連絡が入る。
マヨイが千尋さんに聞いてと言い残し、気付いたらすでに春美ちゃんに憑依している千尋さんが!
しかもマヨイにも憑依して情報を集めてきてくれたらしく、千尋さんにしか出来ない活躍ぶり!
今回の事件の鍵なのかもしれないサザエのカード。これは一体……

開廷前の休憩室。1度しかないチャンスを前に成歩堂も千尋さんも気合を入れている。
するとそこへ誘拐犯からの連絡が入る。しかも成歩堂へのプレゼントがあるんだとか。
プレゼントねぇ……きっと無罪判決をとるために有利になるものだとは思うけれど。。

とうとう法廷開始!ここまできたら一気に攻めるしかないっ!!
って意気込んだところだったのに、メイが狙撃されただってエェェェー!?(゜Д゜)
これが誘拐犯が言っていたプレゼント……まさかの事件です。
しかもメイの代わりの検事が御剣イィィィ!!これは嬉しい展開ですぞw
この1年間で御剣がどう変わったのか、お手並み拝見ですね!

最初はいつものイトノコ刑事から。でも今日はいつもにも増して元気がない。
さっきメイに見つかって辞めるように言われたことが原因か。
でもイトノコ刑事はイトノコ刑事だから大丈夫さ!!(根拠ないけど/笑)
御剣はイトノコ刑事の証言だけでも判決を下せそうだったのに、あえてオバチャンにも証言させる。
昔の御剣ならオバチャンを出さずとも終わるなら終わらせていただろうな。
まあオバチャンのことは証言台に立つまで気付いてなかったみたいだけどww
やっぱりオバチャンにはみんなタジタジだww カタカタカタカタ……ってビーム撃ってくるし!w
成歩堂の真犯人の告発をも予想して、証人の手配をしてくれていたとは…さすが御剣!
マヨイを助けるためには今日中に無罪判決までいかないとだし、御剣のおかげで難関突破!

休憩ととって審議再開。とうとう真犯人であろう霧緒が登場してきた。
かなりの強敵だ。千尋さんと御剣に助けられながら霧緒に容疑をかけることができた。
けれど、霧緒が証言を拒否していることに、成歩堂も御剣も納得がいかないらしい。
霧緒はメイに証言の拒否を命令され、それを破ることを怖がって証言しようとしない。
証言するか霧緒が犯人になるかの選択になっているにも関わらず。。
御剣が「依存」という病気のことを暴露すると脅すと、ようやく証言してくれるようになった。
でも結局、証拠がなくて審議は持ち越しとなってしまった……

裁判長がいなくなった法廷では、ショックを隠しきれない成歩堂の姿が。
御剣がずっと気になっていたという霧緒が持っているサザエのカードについて聞き出した。
霧緒が事件現場で無意識に拾ったカードをみて御剣がうろたえまくってる!!
やっぱりサザエのカードには何かあるみたいだ。きっとそれは誘拐犯に繋がるはず!

条件だった1回で無罪判決をとれなかったけど、まだ有罪になったわけではないから
とりあえず今はマヨイの無事を信じて捜査を続けるしかない!
事務所で春美ちゃんとそんな話をしていたら、イトノコ刑事がやってきた。
何かと思ったら、今は刑事を辞めていて職がないから捜査を手伝ってくれるみたい!!
イトノコ刑事は結構情報を教えてくれるけど、あくまで検察側の上でだったから
この状況は結構レア!かもしれない!!w 事務所の留守番係っぽいけどww

イトノコ刑事に聞いた病院へ行くと、そこには御剣がすでに来ていた。
そこにメイがやってきて、お見舞いどころか言い争いをしてしまったが…w
御剣からサザエのカードは殺し屋のものだと知り、成歩堂もマヨイのことを御剣に話した。
捜索の手配をしてくれるらしいが、手がかりはほとんどない。
そして無罪判決を目指す成歩堂には信じたくない真実を御剣から告げられる。
それは依頼人が殺し屋に殺人を頼んだという真実。でもサイコ・ロックは発動していないし…。
とりあえず今は、たまに見れるマヨイ視点でのコロシヤの顔がめっちゃ怖いってことくらいだ…w
御剣はああ言っていたけど、今は依頼人のことを信じるしかない。

依頼人にネコのシュウちゃんのエサやりを頼まれたので行ってみると
か……かわいいネコちゃんが!しかも鳴き声付き!!久々にほんわかしてたのに……
いきなりコロシヤが出てきたー!!!しかも依頼人の家に仕える執事として!!
成歩堂はマヨイ視点でのことは見えてないから気付いていないけど……

現場に戻ると、すごい迫力でクマ時計の時報が鳴り響く。これすごくビビッた……。
すると誘拐犯からの連絡が入る。どうしても無罪判決が欲しいらしく待ってくれるらしい。
マヨイの声を聞きたかったけど機械だか電波だかの不良で全然聞こえず…。
そこでイトノコ刑事に聞いてみると、電波障害だと判明する。
イトノコ刑事が警察に忍び込んで探知機をとってきてくれるというので現場で待ち合わせ。
のはずが結局見つかって無理だったらしいww でも自作の探知機を持ってきてくれた!
そのおかげで無事小型カメラを発見!そしてその様子を御剣もみていた。
イトノコ刑事はカメラを、御剣はクマのぬいぐるみを奪い取って捜査しに行ってくれた。

御剣の配慮で留置所に面会時間以外でも行けるようになったので行ってみると
そこには依頼人のオートロがサイコ・ロックの鍵が5個もつけて待っていた!
あと霧緒もサイコ・ロックの鍵が1個あるのですが、これも核心なので1個でも難しい。
今の情報だけでは解除できそうもないので、ウロウロしてみると
警察署にニボサブさんがいて、明日は決定的な証人として出廷するらしい。
ニボサブさんから話を聞いていると、イトノコ刑事から急ぎの電話で事務所に来るよう言われる。

事務所に戻ると御剣はもう帰ってしまった後で、イトノコ刑事がかなり慌てている。
なんと小型カメラが入っていたクマのぬいぐるみの買主が依頼人だと知らされる。
つまり被害者の部屋でもある殺害現場を盗撮をしていたのは…依頼人だということに!!

成歩堂は真実を知らなければ弁護できない、と依頼人の秘密を暴き出します。
サイコ・ロックの解除に成功すると、とうとう本性を見せ出した依頼人。
殺し屋にゆすられた時のための保険として、殺し屋の犯行現場を盗撮していたらしい。
依頼人が殺し屋に殺害を依頼したのは事実。直接殺したわけではなくても有罪だ。
でも成歩堂は弁護士で、何より無罪判決じゃないとマヨイの命が危ない。

知りたくない真実を知って、どうしたらいいのか分からないところへ御剣がやってくる。
御剣がこの1年間、悩み続けて結論を出したように、今度は成歩堂が考え結論を出す番。
重い空気の中、誘拐犯からの連絡が入る。最後に聞こえたネコの鳴き声から居場所へ向かう!

急いで向かい、扉を蹴破って中を捜索したが一歩遅かった。
すでにコロシヤとマヨイの姿はなく、マヨイからのメッセージが写真たてに書いてあった。
マヨイのことは気にせず有罪にするように!と。最後のさよならが切ない><。

最後に残された霧緒のサイコ・ロックを解除するべく留置所に戻る。
そこで依頼人がしてきた悪事を聞かされる。弁護するに値しなさすぎて泣けてくる…;;

ここで再度第1話の冒頭シーンにもあった裁判長に木槌でバシッっとやられるシーンが流れる。
成歩堂は殺人犯の無罪を主張しなければならない……「弁護士」として。

休憩室で千尋さんと話していると、イトノコ刑事から連絡が入る。
イトノコ刑事は今捜査班に混ぜてもらって、マヨイを探してくれているらしい。
成歩堂にできることは、御剣に全力でぶつかって審理を長引かせること。

とうとう最後の法廷!御剣が言っていることは、成歩堂も知っている真相ばかり。
でも今はイトノコ刑事がマヨイを見つけてくれることを信じて時間を稼ぐしかない。
ってかニボサブさん、ほぼ成歩堂たちと一緒にいたのに、色々見すぎだろう!ww
御剣「スーパースターは、頭の中もスーパーだと言うのか!
お盆を運んで札束がもらえるのならば・・・・!誰が検事などやるものかッ!(ビシッ!)」
こういうことを真面目に言っちゃうところが御剣の面白くて可愛いところですよね!!(大爆笑)

反則ギリギリでなんとか休憩まで持ちこたえた。
イトノコ刑事から手がかりを求められるが、成歩堂にもそれらしいものはない。
そこへ目が覚めたマヨイに呼ばれていた千尋さんからの情報を得てイトノコ刑事に伝える。
これでマヨイが発見されるのは時間の問題!それまで何とか頑張りきらないとっ

審議再開!法廷中からキツイ視線や言葉を浴びながら、それでも成歩堂は異議を主張し続ける。
そこへイトノコ刑事から連絡が入る。法廷中だがそんなことは二の次!
すぐ電話に出るが、二人は逃げてしまったらしい。しかも法廷では有罪コール……
最後の時間を作るべく筆跡鑑定のために30分の休廷を申し出てくれた御剣。

休憩中、御剣がマヨイを心配してきてくれた。しかもそこへイトノコ刑事から連絡が入る。
さっき御剣に電話を投げたままだったので、慌てて御剣が電話にでる。
すると、マヨイがいた場所から遺留品が見つかったらしい。
イトノコ刑事は今は刑事ではないことを利用して、鑑識からちょろまかした遺留品を持って
車でこっちに向かっている最中とのこと。イトノコ刑事GJ!!って思ったところ……だったのに!w
今度はイトノコ刑事が交通事故ですとオォォォォ!!信号を無視するからだぞ……ww
イトノコ刑事を警察よりも先に見つけ出すためには、居場所が分かるメイの協力が必要。
筆跡鑑定が終わったのか御剣は去っていった。メイに連絡してくれるようだが、協力してくれるか…

審議が再開されると、成歩堂だけでなく御剣まで変な顔をしていた。
筆跡鑑定の結果、この筆跡は予想とは別の人の筆跡で、おそらく被害者の筆跡らしい。
これは成歩堂も御剣も知らなかった新事実!!うーム……頭がこんがらがってきたッス!!w
しかも御剣は新たな証人を用意しているらしいのだが、それがなんと……コロシヤ!!
まあコロシヤ本人ではなく無線機で音声だけだけど。……ってそれ自体が大問題だよwww
裁判長も「ちょちょ、ちょ、ちょ・・・・・・ちょ。」って言ってるしww 裁判長の可愛さに癒されるw

成歩堂と御剣があまりにも真剣なので、裁判長も仕方なく認めてくれた。
コロシヤに殺害の依頼をした人について聞くと、霧緒だと言い出した!
みんなで盛大に驚きまくり!!どうやらコロシヤが御剣を裏切って勝手に言った模様。
今なら無罪判決をとれる。マヨイを助けることができる。けどそれで本当にいいわけがない。
成歩堂はそれを良しとはせずに、証人への尋問を要求する。あとは遺留品が届くかどうか…
弁護側に有利な証言に対して尋問をするという異常事態になってますww
いかに時間稼ぎをしていることがバレないよう時間を稼ぐかが勝負の分かれ目!
責めすぎずに尋問するのも中々大変。でも成歩堂はなんとなく大丈夫だと感じている。
御剣ならどんなに際どい攻撃でも反撃してくると。なんだかんだ言って信頼してるんだね!

そこそこ時間を稼いだが、やっぱり限界がきてしまった。御剣もマヨイのことがあって質問できず。
しかも出てきた依頼人は本性を出しまくりで、見るからに有罪な態度なのに!!
有罪か無罪か……正義をとるかマヨイを救うか……成歩堂は選択を迫られるッ
もうこれ以上時間は引き延ばせない……成歩堂が覚悟を決めて言おうとすると
待った!とメイがムチを打ちながら遺留品を持って法廷に現れた!
遺留品はメイを狙撃したピストル、謎のビデオテープ、ボーイの制服の3つ。
きっとこの中にこの絶望的な状況から抜け出せる証拠品があるはず!!

遺留品の確認が終わって、コレを使って審議をしようと思ったら
今は「犯人が誰か」ではなく「依頼人が誰か」を審議しているため
3つの証拠品は依頼人と関係ないから受理できないと裁判長に却下されてしまう…。
さすが裁判長…いつものほほんとしてるのに、言うときは言うな~;;;

成歩堂は途方にくれている。そこへ千尋さんがアドバイスをくれた。
それは今の状況を切り抜けるには2つの方法が残されている、と。
「依頼人が心の底から有罪判決を望むこと」 コロシヤは依頼人の希望を最優先するため
「コロシヤが一方的に依頼人との契約を終了すること」 契約の上での無罪判決要求だから
このどちらかになれば、コロシヤはマヨイを開放するってことか。
依頼人はすでに本性をさらけ出しているし、有罪判決を望ませるのはまず無理。
ならば、コロシヤに契約を終了させるしか道はないッ!!ど…どうすれば……
コロシヤは裏切り者を憎む……なら、依頼人が裏切り者だということが証明できればッ…!!

ここで弁護士、検事、裁判長以外の証拠品をまだ見ていない人に真実を伝えるために
1回だけなら証拠品をつきつけても良いと裁判長からのお許しをもらえた!
相手はもちろん依頼人が裏切り者だという事実を知らないままのコロシヤ。
そして遺留品のビデオテープの出番!これには保険のための盗撮映像が写ってるはずッ!!
つきつけるとコロシヤは依頼人との契約を終了した。マヨイも無事返してくれるらしい!!
しかも次のコロシヤのターゲットは依頼人だし。こんな極悪で悲惨な依頼人は初めてだ…w
保険のための盗撮映像が、結果裏切り者となってコロシヤのターゲットになるとはね……

何が何だか未だに解っていない裁判長に、法廷内にはいないはずのメイのムチが炸裂ww
依頼人はさっきまでの極悪ぶりから、冷汗ダラダラの挙動不審なヤツに大変身!w
依頼人には最後に選択肢が待ち構えていた。それは…
無罪判決を受けてコロシヤに狙われるか、有罪を主張するか。
有罪を選んだ依頼人の最後はメイのムチのフルコースで幕を閉じたw

閉廷後の休憩室で千尋さんに最高と褒められる成歩堂。
この事件では弁護士にとって「無罪判決より大きなものがある」ことを知ることができた。
千尋さんと話していると、御剣も慌ててやってきた。マヨイが警察に無事保護されたらしい!
すると今まで憑依していた千尋さんが抜けて春美ちゃんに戻った!
春美ちゃんは法廷中の記憶はないけれど、無事解決したと知って泣いて喜んでくれた。
そこへメイまでやってきた!会って早々ムチで打たれる成歩堂!ww
どうやらメイは負けた成歩堂が笑っていることが納得できないらしい。
御剣も1年前まではメイと同じだった…と、シミジミ過去を語り始めてくれた。

御剣は成歩堂と戦い、そして初めて負けた。そのうえ救われてしまった。
そんな自分が許せなくて検事局を去った…と。
そして去ったことで「敗北の瞬間こそが・・・・すべての始まり」だと知った御剣。
どうやら御剣も成歩堂のことを信頼してくれてるみたい!よかったよかった(*´∇`*)

1年間考えて導き出した答えを、成歩堂とメイに話してくれた御剣。
弁護士と検事は、様々な可能性を審議し、謎は1つずつ姿と消していく。
最後には、たった1つしかない「真相」に辿り着く。そのために存在しているのだと。

話しが終わると、メイは御剣と自分はもう狩魔の人間ではないと言ってきた。
するとメイはイトノコ刑事探知機とムチを置いて消えてしまった。
メイがムチを置いていくってことは、もう法廷に出るつもりがないってことらしい。
狩魔の完璧という言葉にメイも縛られているんだろうけれど、メイならばッ…きっと!!

そこへマヨイが無事な姿で帰ってきた!!久々の感動の再会^^
マヨイに「ありがとう」といわれて、ちょっと照れくさそうな成歩堂ww
お腹がペコペコなマヨイにゴハンを食べに行こうと言われて、成歩堂がラーメンにしようとしたら
マヨイがディナーがいいと言って、御剣も誘ってみんなでホテルに行くことに!

ホテルに着くと、すでに交通事故を起こしたばかりのイトノコ刑事が待っていた!w
しかもあの交通事故、電柱にぶつかっただけらしい!!ww
てっきり私も信号が関係してると思ってたのに!さすがイトノコ刑事ッ!ww
あとナツミとニボサブさんも来ていたので、一緒に写真を撮ってディナーも食べることに!!

食事中にイトノコ刑事の活躍ってことで、遺留品の話題になったのだが…
法廷に届けられたのは3つだったのに、本当は4つあったらしい!
コートのポケットに入れてたから、メイも気付かずにそのまま風呂敷代わりにしちゃったんだな。
事件は解決できたから別にいいけれど、4つ目の遺留品はちょっと気になるな~

色々話していると、急に御剣が預かっているイトノコ刑事探知機が鳴り出した!!
イトノコ刑事はさっきから目の前にいたのに何故だろう!?
探知機が鳴り止むと、御剣はまだ仕事が残っているからといって帰って行った。
そのとき成歩堂が御剣に礼を言うと、御剣も礼を言ってきた。
それだけでは伝わらないかもしれないってことで、メイの「ムチ」を御剣に渡しておいた。
事件を解決できたのは二人が協力してくれたおかげだから感謝している、と。
きっと御剣ならメイにちゃんと伝えてくれることだろう。

さてここで、ふっと考えてみる。ディナーのお金は誰持ちなのか?ということを。
御剣は帰ってしまったし、他に払えそうな人もいない……ww
予約は成歩堂の名前で取ってくれちゃったみたいだし、ナツミはカメラまで買ってるしッ!ww
やっぱり最後はこのセリフ!!ww ビシッと言ってやりましょう!! 「異議あり!」

その後、イトノコ刑事は御剣の計らいで刑事に戻ることができたらしい!よかったよかった^^

エンディングで空港にいるメイを御剣が声をかけて呼び止める。
メイはイトノコ刑事探知機をコートにつけていたため風呂敷化したまま持ってきちゃったらしく
その探知機を頼りに御剣はメイを見つけることができた。
メイは狩魔豪の娘という重責を今まで弱音を吐かずにかかえ続けてきた。
勝ってあたりまえ、負けることは許されない、という狩魔としての重責を……。
メイが成歩堂に復讐すると言っていたとき、不思議に思っていたけれど
御剣を負かした成歩堂に勝てば御剣を超えられると思っての復讐だったらしい。
メイは今までの自分を捨てることなんて出来ないと変化を怖がっている。
たぶん御剣が1番メイの気持ちがわかるんだろうな。なんか兄妹みたい(*´∇`*)
御剣はメイの負けず嫌いなところを逆手にとって挑発すると、なんとメイが泣き出した。
それでもメイらしく御剣に「これからが勝負!」といってアメリカに戻っていった。

今はメイのところにある4つ目の遺留品であるサザエカード。
これは成歩堂とメイがまた法廷で出会うときに渡されるであろう希望のカードとなった。
マヨイが誘拐されているときにカードに書いていた成歩堂のイラストとともに。。
スポンサーサイト
    posted at 19:14 | .ゲーム 逆転裁判2 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

プロフィール

雪白

Author:雪白
*最近のお気に入り曲*

志方あきこさんの
「埋火」

志方あきこさんの私設ファンサイトを目指している私のHPですv
良かったら覗いてみてくださいね♪
Memoria

オンラインゲーム、リネージュの
ペットについてまとめたHPです↓
Lineage ペットライフ

最近の記事
Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。